一般社団法人潜在意識学協会

一般社団法人潜在意識学協会

潜在意識の概念

1.自己承認である(実際にその性質があったとしても、自分で承認していなければ、価値として現れない)
2.頭で考えていることとは違う=潜在意識は現実である(頭で頑張っていても、評価されないなどのちぐはぐな現実が起きるのは、潜在意識の情報に引っぱられているせい)
3.潜在意識は情報である(過去の記憶、プラス、昔見たドラマなどの情報)
4.潜在意識は、時間と距離が関係ない(例えば、時間関係なく復縁したい彼から連絡がくるなど)
5.潜在意識は一瞬で書き換わる(単に、認識が腑に落ちれば、その瞬間に現実が変わる)
6.潜在意識は過去に関係なく、無限に書き換えることができる(成功哲学・成功法則)
7.潜在意識は感情とセットになっている(感情が記憶され、それによって、さまざまな価値信念や生き方が派生している)

潜在意識を書き換える方法

1.潜在意識は育て直しである
2.潜在意識は自己洗脳である
3.潜在意識は過去の癒し(感情の解放)
4.潜在意識は新しい情報を入れる(情報の書き換え)
5.潜在意識は情報の焼き直し(価値観の入れ替え)
6.潜在意識は新しい感情・感覚のパターンの習慣化
7.潜在意識は俯瞰と客観視=正しい自己分析と自己対話である

ご挨拶

潜在意識を書き換えると、現実が変わります。
けれど、それは決して難しいことではなく、「今の自分の状態と現実のリンク」を上手に見極め、何が原因で何が現実に現れているのかをきちんと捉え直せば、誰でも必ず書き換えることができるものです。

そして、生まれ変わり、本当に生きたかった運命を生きることができる。

それは、今までかかわってくださいました多くのクライアント様より見せていただいた、美しい命の奇跡です。

一般社団法人潜在意識学協会では、こうしたメソッドを、

○再現性がある方法ー誰でも分かりやすく、誰でもできる簡単なやり方で
○ロジックーしっかりと因果関係を捉えられる学びと深い理解をふまえながら
○リアルな変化ー奇跡体験と呼ばれるような、現実が変わる心と現実の関係性の変化

を軸にして、より体系化立ててお伝えしていきます。

目的はひとつ、「あなたがあなたを謳歌し、あなたとして愛され、あなたを表現しながらあなたらしく人生を幸せに生きるために」です。

そして、こうして一人一人が「唯一である」という実感をもって、独自の才能と感受性を生きながら、互いに尊重しあえる「虐待のない世界」を築いていくことが、一般社団法人潜在意識学協会の理念です。

末筆になりますが、一般社団法人潜在意識学協会設立におきまして、理念に賛同し、お力添えをいただきました多くの皆様、信頼して同じ道を歩んでくださいましたクライアント様に、心より御礼申し上げます。


活動の開始は、もうしばらくお待ちくださいませ。
引き続きよろしくお願いいたします。

一般社団法人潜在意識学協会 理事 斎藤芳乃

無料メールマガジンのご登録はこちら